SyntaxHighlighter for WordPress 表示カスタマイズオプション

投稿者: | 2012年3月5日

SyntaxHighlighterは表示をカスタマイズする為のオプションがある。

そのうちrulerとfont_sizeがうまく機能させられなかった。

http://alexgorbatchev.com/SyntaxHighlighter/manual/configuration/

↑のURLを見ると動作確認が出来なかったオプションが見当たらない。
ということは、これらのオプションはもう動作しなくなっているんだろうか?
それとも設定の仕方か記述方法が間違っている??

でもプラグインのphpファイルをみるとrulerに関するコードが存在している。

ともかく、SyntaxHighlighter for WordPressのページで説明されているオプションを試してみることにする。Apacheのhttpd.confを素材として、SyntaxHighlighter for WordPress 3.0.83.3を例に検証する。

使用可能なオプション一覧

num 開始行番号指定。行番号を表す数値を指定する。
gutter 行番号の表示・非表示を設定。true/falseで設定。
highlight_lines 強調表示したい行を指定する。
font_size フォントサイズの指定。(動作確認できず)
ruler ルーラーを表示する。値はtrue/falseで設定。(動作確認できず)
toolbar ツールバーを表示する。値はtrue/falseで設定。
lang_name 言語名を表示する。値はtrue/falseで設定。
light 簡易表示のON/OFFを設定する。値はtrue/falseで設定。

■開始行番号指定

num=5
#
# Optionally add a line containing the server version and virtual host
# name to server-generated pages (internal error documents, FTP directory
# listings, mod_status and mod_info output etc., but not CGI generated
# documents or custom error documents).
# Set to "EMail" to also include a mailto: link to the ServerAdmin.
# Set to one of: On | Off | EMail
#
ServerSignature Off

■行番号の表示・非表示を設定

gutter=”false”
# Set to one of: On | Off | EMail
ServerSignature Off
[/shell]
<h5>gutter="false"</h5>
[shell gutter="true"]
# Set to one of: On | Off | EMail
ServerSignature Off

■強調表示したい行を指定する

highlight_lines=”2,5,6″
#
# Optionally add a line containing the server version and virtual host
# name to server-generated pages (internal error documents, FTP directory
# listings, mod_status and mod_info output etc., but not CGI generated
# documents or custom error documents).
# Set to "EMail" to also include a mailto: link to the ServerAdmin.
# Set to one of: On | Off | EMail
#
ServerSignature Off

■フォントサイズの指定 (動作確認できず)

font_size=”75%”
# Set to one of: On | Off | EMail
ServerSignature Off
font_size=”7pt”
# Set to one of: On | Off | EMail
ServerSignature Off
font_size=”18px”
# Set to one of: On | Off | EMail
ServerSignature Off

■ルーラーを表示する (動作確認できず)

ruler=”true”
#
# Optionally add a line containing the server version and virtual host
# name to server-generated pages (internal error documents, FTP directory
# listings, mod_status and mod_info output etc., but not CGI generated
# documents or custom error documents).
# Set to "EMail" to also include a mailto: link to the ServerAdmin.
# Set to one of: On | Off | EMail
#
ServerSignature Off
ruler=”false”
#
# Optionally add a line containing the server version and virtual host
# name to server-generated pages (internal error documents, FTP directory
# listings, mod_status and mod_info output etc., but not CGI generated
# documents or custom error documents).
# Set to "EMail" to also include a mailto: link to the ServerAdmin.
# Set to one of: On | Off | EMail
#
ServerSignature Off

■ツールバーを表示する

toolbar=”true”
# Set to one of: On | Off | EMail
ServerSignature Off
toolbar=”false”
# Set to one of: On | Off | EMail
ServerSignature Off

■言語名を表示する

ruby lang_name=”true”

Ruby

#!/usr/bin/env ruby
puts("Hello, world!")
lang_name=”true”

PHP

<?php
echo"Hello world";
?>
ruby lang_name=”false”
#!/usr/bin/env ruby
puts("Hello, world!")

■簡易表示のON/OFFを設定する

light=”true”
#
# Optionally add a line containing the server version and virtual host
# name to server-generated pages (internal error documents, FTP directory
# listings, mod_status and mod_info output etc., but not CGI generated
# documents or custom error documents).
# Set to "EMail" to also include a mailto: link to the ServerAdmin.
# Set to one of: On | Off | EMail
#
ServerSignature Off

SyntaxHighlighter for WordPress 表示カスタマイズオプション」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ソースコードをWordPressに貼る

コメントは停止中です。