技術情報ログ

Boot時に起動するサービスの設定

ランレベル3で起動されるサービスの確認を行う。

root権限でchkconfigコマンドを実行し、各ランレベルごとに起動するサービスの一覧を確認することができる。

そのうち、ランレベル3で起動するものを抽出するには「3:on」をgrepで抽出する。

[root@localhost ~]# chkconfig --list | sort | grep '3:on'
axxxx 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
axxxx 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
axxxx 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
cxxxx 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
cxxxx 0:off 1:on 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
cxxxx 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

表示された一覧の中に使用しないサービスがあったら停止しておこう。

[root@localhost ~]# chkconfig telnetd off
[root@localhost ~]# chkconfig ftpd off

現在のランレベルは/sbin/runlevelコマンドで確認することが出来る。

[root@localhost ~]# /sbin/runlevel
N 3

ランレベルの意味は次の通り
0: シャットダウン
1: シングルユーザーモード
2: ネットワーク無しマルチユーザーモード
3: 通常マルチユーザーモード
4: 未使用
5: グラフィカルマルチユーザーモード
6: 再起動


スポンサードリンク