ファイルが消せない原因を調べる openfiles.exe

投稿者: | 2010年6月12日

Windowsを使っていると、たまに消せない・移動できない・名前を変えられないファイルに出会う。

何らかのプログラムがそのファイルにアクセスしているから消えないのだ。

でも、何のプログラムがそのファイルをしているのかわからない。
そんな時は、コマンドラインからopenfiles.exeコマンドを使う。

localオプションをONにしてからもう一度openfiles.exeを実行すると、どのプログラムがそのファイルにアクセスしているのか調べることが出来る。

# ファイルを開いているプログラムを調べるための設定をONにする
openfiles.exe /local on

ここで一度PCを再起動

# 再起動後にopenfiles.exeを実行するとファイルを使用しているプログラムの一覧が表示される。
openfiles.exe 

これで、どのプログラムがファイルを使っているのか分かる。
(一度再起動が必要だけど)
参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/306openfiles/openfiles.html