技術情報ログ

大沢在昌 新宿鮫と新宿鮫 毒猿

ハードボイルドと形容されている作品だったので、

なんとなく自分には合わないかな?と、

いままで、読む機会が無かった大沢在昌さんの作品。

ほぼ日でのWEB連載を読んだのをキッカケに興味を持ち、文庫本を買ってみた。

新宿鮫の1作目と、2作目の毒猿の2冊。

読まず嫌いだったことを悔やみました……。

もっと早く読みたかった!

是非、続きも読みたいと思います。

新宿鮫 (光文社文庫)
新宿鮫 (光文社文庫)
posted with amazlet at 10.04.29
大沢 在昌
光文社
売り上げランキング: 59283
おすすめ度の平均: 4.5

5 やっぱり面白い
5 敬遠している方へ
3 平凡
4 読後満足♪
4 清々しい警察小説

毒猿―新宿鮫〈2〉 (光文社文庫)
大沢 在昌
光文社
売り上げランキング: 81180
おすすめ度の平均: 4.5

4 時代を感じた名作
3 楽しめる作品♪
5 惹かれあう孤独な魂
5 爽快に日本人を殺していく台湾の暗殺者に喝采
5 本当の主人公は「新宿」という街


スポンサードリンク