Excel行挿入ショートカット マウスを使わずキーボードで

投稿者: | 2010年1月6日

メモ

「Alt+I, R」で「右クリック→挿入」と同じ動作。

Ctrl++キーでも挿入ができるようですが、この場合はセルの挿入ダイアログが出るので面倒。

私の場合、ダイアログが出ても選択するのは、ほとんどが「右クリック時と同じ動作の行の挿入」なので、「Alt+I, R」を使う方が方が手っ取り早くて便利。

「Alt+I, R」は行を挿入して下方向にシフト (右クリック挿入と同じ動作) を行うダイレクトに行うショートカットで、Ctrl+ +(プラスキー)は「セルの挿入」ダイアログを表示するためのショートカットということ。